失敗しないソーシャルレンディング会社比較サイト

Home > ソーシャルレンディングとは > 小額からでも投資が可能なので安心

小額からでも投資が可能なので安心

 ソーシャルレンディングは新しい投資として注目を浴びているインターネットで利用できるサービスです。インターネット上に設置された専用サイトを通じて、個人投資家と企業者を結ぶマッチングの機能を提供されています。
 株式や不動産投資などのように、まとまった資金が必要な投資に比べて、少額投資が可能であり、参加しやすいといった利点があります。小額投資で参加可能ですが、公募の結果、一定額に到達してはじめて融資が開始される仕組みとなっています。
 高利回りが期待できる投資案件が提供できるのは、サービス提供会社が独自規準で優良な業者を選定していることも、ひとつの要因となっています。融資を受ける側からすると、借りたいときにタイムリーに資金を調達できるメリットがあります。

 ソーシャルレンディングは、元本が保証されない投資であるにも関わらず、安心であると言える理由の一つには、投資案件に担保設定がされているものあるためです。たとえば、新進気鋭のみんなのクレジットでは、全案件に投資額に対して120%の不動産担保が設定されます。
 万が一、事業者の返済が不能となってしまった場合においても、担保から資金回収が可能となっており、資金保全のサポートがなされていています。外国事業が主体となっている投資案件の場合は、為替の影響を受ける場合が多分にありますので、為替ヘッジのための対策がほどこされていることが重要です。
 特に初心者のうちは、為替ヘッジ付きの案件に限定して参加することで、リスクを負うことなく安心して投資を行うことが可能となっています。性質の異なる投資案件を分散して検討することで安全取引を行うことができるようになります。

 早期償還リスクには、分散投資で対応することができます。融資期間は安定した配当が得られることを見込むことができます。数ヶ月から12年の短期間の融資ではりますが、利率が高めですので配当利益を無視することはできません。
 その一方で、融資を受けている事業者が期間の途中で、全ての負債を完済する場合があります。投資家からみると、その分、融資期間が短くなり配当を受けることができないといった機会損失が生じることとなります。予め承知しておかなければならない、早期償還リスクに対処するためには、分散投資を行うことが良い方法です。
 幸いなことに個々の案件は、少額で参加することが可能ですので、ジャンルの異なる複数の案件に参加することも負担なく実施することができるのが強みの一つです。

次の記事へ